アルーシャ国立公園

Arusha National Park 

アルーシャ国立公園 

アルーシャ市街から車で約40分のところにある、街から最も近い公園。水が豊かなため深い緑が広がり、多くの草食動物が棲息する地域です。タンザニア第二の標高をほこるメルー山(4566m)の登山の入り口でもあります。



サル、ヒヒ、バッファロー、ブッシュバック、キリン、シマウマ、ヌー、ゾウ、カバ、イボイノシシなどが棲息しています。7月下旬から9月上旬にかけて、フラミンゴの大群が繁殖のために飛来します。湖一面にフラミンゴが漂う様子は、遠くから見ると湖面に散った桜の花びらのようで、圧巻の美しさです。あまりメジャーではない公園ですが、8月にタンザニアを訪れる方にはぜひ訪れてほしい公園です。

この公園では、車から降りてウォーキングサファリやカヌーサファリなども楽しむことができます。メルー登山のルートを日帰りハイキングすることも可能です。1泊2日のメルー山中腹までのコースは、みるみる変わる植生や、不意に現れる野生動物との出会い、息を飲むほど美しい山肌、そして、隣のキリマンジャロ山の峰から登る朝日、感動的な景色のオンパレードです。ニッチですが、魅力溢れる公園です。

キリマンジャロ空港から車で約40分。空港とアルーシャの中間地点に位置します。国際線の飛行機の到着が午前中の場合には、アルーシャ国立公園に直接立ち寄ることもできます。

アルーシャ国立公園で見られる動物や景観の一例

Show More

African View ​Lodge

Standard

アルーシャ国立公園から車で5分の場所にあります。アルーシャ国立公園サファリ前後の宿だけでなく、タンザニア到着日の宿としても便利です。天気がよければ、タンザニア第二のメルー山(4566m)が美しく見えます。価格帯としてはスタンダードクラスのロッジですが、料理、サービス、客室ともに良質で、総合的に価値の高いロッジです。

Villa Luna Retreat

Standard

乗馬サファリができるKasikazi Horse Safarisの近くのゴルフ場敷地内(Kilimanjaro Glf Estate) に建てられた一軒家を利用した、ブティックホテルです。非常にフレンドリーで暖かいイタリア人夫婦のきめ細かいおもてなしを受けることができます。静かで広々とした美しい庭を眺めるだけでも長旅の疲れが癒されます。キリマンジャロ空港から45分、アルーシャ国立公園まで40分です。乗馬サファリやゴルフなど一味違ったアクティビティを楽しみたい方向けの宿です。

アルーシャ国立公園近くの厳選おすすめロッジ

African Tulip Hotel

Comfort

アルーシャで最も高級なホテルではありませんが、アルーシャでスタッフが最も優秀なホテルのひとつです。清潔な客室、水圧の強いシャワーとバスタブ(バスタブのない部屋もあります)、客室を含め全館で使える無料WiFiなど、ストレスフリーな環境が整っています。町の中心クロークタワーまで徒歩15分です。

Katambuga House

Comfort

アルーシャ郊外にあるコーヒー農園に囲まれた静かな環境のブティックホテルです。天気のよい夕方と早朝には、キリマンジャロ山に次ぎタンザニア第二のメルー山(4566m)の雄大な姿を眺められます。料理に力を入れており、客室数6部屋に対し、4名のシェフが働いています。美しく管理された庭が美しく、裸足で芝生の上を走り回ることもできます。お子様連れのご家族や、静かに過ごしたいご夫婦やハネムーンカップルなど、幅広い層のお客様に好評です。

アルーシャ市街地の厳選おすすめロッジ