ンゴロンゴロ自然保護区

ユネスコ世界複合遺産

Ngorongoro Conservation Area 

ンゴロンゴロ自然保護区 

(ユネスコ世界複合遺産)

火山、湖、サバンナ、高原、クレーターと、様々な表情を持ちます。最大の見所であるンゴロンゴロ・クレーターは、数百万年前に火山の大噴火によってできた、南北16km、東西19kmの世界有数の巨大なカルデラです。火口底の面積は264平方キロメートルで、八重山諸島の西表島とほぼ同じ広さです。

 

外輪からの深さは610mもあるため、2万5000頭にも及ぶほとんどの動物はこの中で一生を過ごします。

 

また、クレーター内の塩湖には、塩湖にしか棲息しない藻を食べるフラミンゴの大群が飛来することでも有名です。

タンザニアの国立公園には人が居住してはいけないことになっていますが、今でも伝統的な放牧生活を送るマサイ族だけは、居住の歴史の長さと野生動物に影響がないという理由でンゴロンゴロ自然保護区内に居住を認められています。



ンゴロンゴロのキャンプ場は標高2400mで、富士山の五合目と同じくらいの高さ。人によってはお酒の酔いが回りやすいのでご注意を。また、10℃以下の気温にも耐えられる防寒着をお忘れなく!

Show More

ンゴロンゴロ・クレーターで見られる動物や景観の一例

Ngorongoro Crater Lodge

Luxury

クレーターの絶景が一望できる 高級ロッジです。豪華絢爛な内装と、クレーターの絶景が相まって、幻想的な時間を創り出します。南アフリカ資本の高級ロッジチェーンandBeyondの経営です。タンザニアにあるandBeyondのロッジの中では、このロッジが最も人気があります。

Ngorongoro Serena

Comfort

老舗のサファリロッジ会社セレナが経営するロッジです。全室クレータービューです。客室やレストランのテラスから息を飲むような素晴らしいクレーターの絶景が望めます。建物自体は古いですが、寝具類を含めリノベーションをしているのでその古さを感じずに快適にお休みいただけます。

クレーター周辺の厳選おすすめロッジ

Ngorongoro Sopa

Comfort

素晴らしいクレータービューが眺められます。クレーターの東側にあり、夕日を眺めることができます。ダブルルームは全室クレータービューです。タンザニアの老舗のロッジ会社ソパが経営するロッジです。セレンゲティに向かう場合、ンゴロンゴロセレナより1時間移動時間が増えます。

Rhino Lodge

Standard

ンゴロンゴロクレーターの近くにあるシンプルなロッジです。華美ではありませんが、清潔で、多くを求めなければ快適に過ごすことができます。立地がよいので移動時間に無駄が出ません。冷える朝晩は暖炉を炊いてくれます。クレータービューはありませんが、テラスからは間近にブッシュバックやバッファローなどの野生動物が見られることがあります。

クレーターの麓の町カラトゥの厳選おすすめロッジ

​Retreat at Ngorongoro

Comfort

ンゴロンゴロの外輪山の麓に立つ準高級ロッジです。アルーシャで最も人気のあるホテル「アフリカンチューリップ」と同じ会社の経営です。ひとつひとつの客室が小さな家になっており、広々としたプライベート空間を楽しめます。料理が素晴らしいです。大きなスイミングプール、ジョギングコース、スパ(マッサージエステ)などもあります。

​Farm House

Comfort - ​Standard

ンゴロンゴロの公園ゲートから車で20分、コーヒー農園に隣接するロッジです。無料でコーヒー農園ツアーに参加できます。タンザニアにある欧米系のロッジ会社の中で最も伝統ある「Tanganyika Wilderness Camps」のロッジです。

Tloma Mountain Lodge

Standard

ンゴロンゴロの公園ゲートから車で20分、緑の深い山の中にあります。シンプルなロッジですが、多くをを求めなければ、快適にお過ごしいただけます。スタッフはよく教育されており、料理も美味しいです。タンザニアにある欧米系のロッジ会社の中で最も伝統ある「Tanganyika Wilderness Camps」のロッジです。

Country Lodge

Standard

カラトゥのおすすめロッジの中で最もリーズナブルなロッジです。アクセスがよく、移動時間にロスが出ません。華美ではありませんが、清潔で、料理も美味しく、肌寒くなる夜は暖炉を炊いてくれるので、快適にくつろぐことができます。シャワーの水圧は若干弱いですが、多くを求めなければ、十分快適に過ごせるロッジです。